メッセージ
メッセージ

POLICY私たちの教育方針と理念

学部長メッセージ

谷口 るり子
甲南大学教授
マネジメント創造学部 学部長
谷口 るり子TANIGUCHI RURIKO

甲南学園は2019年に創立100周年を迎えました。甲南大学マネジメント創造学部(CUBE)は、甲南学園創立90周年にあたる2009年に開設された新しい学部で、2019年に学部創立10周年を迎えました。
CUBEは、学園創設者である平生釟三郎の教育理念を基に、教養と品格を備え総合的マネジメント能力を有する人材の育成を目指す学部で、学部の英語名称はHirao School of Managementです。甲南大学8学部の中で、創設者の姓を冠した唯一の学部となっています。

それでは、このCUBEの一員になると何を学ぶことができるのでしょうか。CUBEの教育内容は、経済、経営、グローバル(英語)を3つの柱としています。CUBEでは、経済学と経営学を基礎とした理論と実践のバランスの取れた専門教育と、国際社会に積極的に係わることができる人材育成を目指した、文化や社会を英語で学ぶコンテンツベースの英語教育を行っています。英語は、授業以外でもEnglish-only Zoneでいつでも英語ネイティブ教員に質問することができます。また、留学、国内外のフィールドワークにも力を入れており、これらに挑戦することで多様な経験を積むことができます。

そして、CUBEの一員になるとどのように学ぶのでしょうか。CUBEでは「自ら学び、共に学ぶ」「自ら考え行動する」ことを目指しています。CUBEの建物の1階には2つのプレートが掲げられていますが、そのうちの1つには、この「自ら学び、共に学ぶ」「自ら考え行動する」という言葉が書かれています。そして、これこそがCUBEスタイルの学びです。

CUBEにはプロジェクト科目がたくさんあり、2回生から4回生までが混ざった少人数のクラスで、卒業までにいくつもの研究プロジェクトに取り組んでもらいます。全教員が前期も後期もプロジェクト科目を担当しており、非常に特徴的なカリキュラムになっています。この中で学生は個人学習とグループ学習、そして「仮説の設定/問題の設定→根拠となるデータ・資料の収集→仮説の検証/問題解決→レポートの作成→発表」を繰り返すことで、「自ら学び、共に学ぶ」「自ら考え行動する」力を身に付けます。この力の習得は決して簡単なものではありません。個人としてあるいはグループとして、思うような結果が得られないときもあると思いますが、繰り返し継続して学び続けることで少しずつこれらの力を付けることができます。

CUBEはまだまだ若い学部です。CUBEの教職員も学び続けています。私たち教職員は、CUBEの次の10年を皆さんと一緒に築いていきたいと思っています。

甲南大学
Copyright © Konan University. All Rights Reserved.
ページの先頭に戻る