ページ内を移動するためのリンクです。

PROFESSOR 共に考え、行動する先生たち

ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置
  • HOME>
  • 共に考え、行動する先生たち>
  • 教員紹介>
  • パーマー ロジャー先生
  • パーマー ロジャー先生の写真

失敗を恐れず経験することが大事。

パーマー ロジャー先生

専門:教育コミュニケーション 担当:American Studies・Global Challenge Speech and Discussion・Active Listening他

  • 授業にはインターネットの情報も活用するため、パソコンとiPod Touchを常に携帯している。

私はこれまでの人生で多くのことを経験してきました。ドイツのホテルで働いたり、ロンドンでバイヤーとして働いたり、アメリカの店舗で販売業に携わったり、香港ではムービーエキストラを経験したこともあります。大学ではヨーロッパの歴史を学んでいましたが、アジアの歴史にも興味を感じ、インドやパキスタンなども訪れました。そうした経験を通して、次第にビジネスから教育へと興味の対象が変わり、教育におけるコミュニケーションについて学ぶようになったのです。現在は教科書をはじめとする教材の制作も行っていて、ベトナムとラオスで教師を指導するセミナーにもボランティアで参加しました。

人生にはさまざまな可能性があり、どの職業が自分に向いているかは経験してみないとわからないと思うのです。そして失敗することも大切。新しいことにトライすれば、ミスを犯すのは当たり前のこと。ミスを恐れてやりたいことに挑戦しないのは、よくないことです。とは言うものの、私自身も弱い人間なので、トライを先延ばしにしたり、ミスを怖がったりする気持ちもあります。だからこそ、学生と一緒に私自身も変わっていきたいのです。精神的にタフな人間になれるよう、ともにがんばっていきましょう。

メッセージ

今この瞬間に、自分から湧き出る気持ちを大切にしてください。行動する前にあきらめたりせずに、とにかくトライすることが大事です。自分にとって大切なものを見つけてください。明日を待つのではなく、今を生きよう!

教員紹介トップへ戻る