ページ内を移動するためのリンクです。

キャリアデザインカリキュラム

ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

社会で活躍する卒業生たち

外資系飲料メーカーで販売店への営業やイベント活動など様々な分野で活動しています。

一樂 優斗 さん

  • 卒業:2014年 3月 マネジメントコース卒業
  • 卒業研究プロジェクト:井上 明 先生
  • 勤務先:外資系飲料メーカー

CUBEでの日々

Q.
CUBEではどんな学生でしたか?また、どんなことを学びましたか?どんなことをして過ごしましたか?

CUBEでは一言で言うと「真面目な」学生でした。学業、プライベート共に両立させようと何事にも真剣に取り組んでいました。CUBEは、自分から行動し考えることを必要とされる場面が多いです。そこで行動する力を学びました。私はマネジメントコースでしたが、海外の価値観や、英語をより上達させるために海外の留学生との交流のため本校に出向いたり、留学プログラムを使いイギリスへ半年間留学するなど自分から行動しなければ学ぶことができないものに取り組んでいました。その経験が今では掛け替えのないものとなっています。

 

Q.
あなたにとってCUBEとは。CUBEらしさとは何ですか?

私にとってCUBEとは「自由」です。CUBEは勉強する環境、人との繋がりを持てる環境、教授一人一人が親身になって接して下さる環境等自分を成長させることができる環境が整っています。自分次第にはなりますが、その様な環境の中で自分自身が何を必要としているのか自ら考えて学ぶことができます。また、同じ様な環境でも違った考えや志を持つ友達や先輩、後輩が回りにはいます。このような環境に囲まれ、学ぶことができる「自由」こそが、CUBEらしさではないかと考えています。

仕事内容・取り組んでいること

Q.
現在はどんな仕事をされていますか?今後する予定ですか?

私は現在関西にて某外資系飲料メーカーの営業を行っています。主にB to Bが多く、営業先はコンビニ、スーパーといった量販店、また自動販売機や飲食店、大学も取引先の一つです。商品の新規取り扱いや、販売促進といった提案を行っています。またそれだけではなく、マーケティング部署と恊働で弊社イベント活動を行ったりと幅広い分野の業務を行っています。より多くの消費者が手に取りやすい環境を作り、商品を体感頂けるように日々精進しております。

Q.
仕事のおもしろさや難しさ。働くうえで大切にしていることは?

仕事を始めて様々な業態や、性格を持つ方々と関わります。その様な方一人一人に合ったニーズに答えられるように試行錯誤し、自分の提案が通った時は仕事のやりがいを感じます。また、自分よりも経験の豊富な方々や、役職を持つ方々と同じ土俵に立ち商談や仕事をしている時は面白さを感じます。仕事をする上で大切にしていることは、2つあります。1つ目はPriority Setting、2つ目は、用意周到に準備をすることです。2つとも仕事をする上で基礎となる大切なことですが、この2つをしっかりとしておくことでどのような状況下に置かれても正しい判断や、相手にあった提案をすることができます。上記の2つをしっかり行った上で相手のニーズを理解し、提案が通った時ほど成長を実感できます。私はこの2つを大切にし、これからの会社に欠かす事のできない存在となりたいです。

 

メッセージ
Q.
社会人を経験してみて、学生時代にやっておいた方がいいと思うことは何ですか?

やっておいたほうがいいと思うことは、人との繋がりを持つことです。学生だからこそできる人との繋がりはたくさんあると思います。友達との繋がりはもちろん先輩、後輩とも繋がりを持ち、さらに社会人の方々との繋がりも持てると思います。社会人に入ってからでは接することが難しい方々でも、学生であれば接してくださる方はたくさんいると思います。学生の間は人との繋がりを多く持てるようにしてみて下さい。

Q.
これからCUBEを目指す高校生にメッセージをお願いします

CUBEは自分次第にはなりますが大きく成長できる場所です。私からのメッセージは「強みを創れ、チャレンジをしろ」です。CUBEには他大学では味わうことのできない少人数制のクラスによる講義や、プロジェクトがあります。これによる様々な出逢いや繫がりは将来に欠かせないものとなります。またプレゼンテーションを行う場が多い為、プレゼンテーションの能力が自然と付き、人前で話すことに物怖じせず自信を持って話すことができるようになります。こういった環境下で自分の強みを見つけ、極め、何事にもチャレンジして下さい。そのような強みや、経験こそが自信へと繫がり成長へと導いてくれます。